世界的な観光都市である京都は、どこを切り取っても絵になり風情があります。
京都にはたくさんの寺院や神社があり、何度訪れても飽きませんよね。
その中でも、最近「インスタ映え」として人気を集めているスポットがいくつかあります。

今回は、ついついインスタグラムに投稿したくなるようなインスタ映えスポットをご紹介します。

□竹林の道

 

 

京都の人気エリアの一つである「嵐山」にある、嵯峨野の竹林です。
ここは、京都だけでなく日本の中でも代表的な竹林です。
竹林が太陽の光を遮り、道中は陰となっていますので、夏でも涼しいです。
日差しとともに街の騒音も遮っていますので、人がいない時に観光すると、京都らしい物静かさを感じられるでしょう。

□伏見稲荷神社

 

 

全国に3万以上ある稲荷神社の総本家である神社です。
朱色の鳥居がいくつも連なっている写真を、一度は見たことある方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この伏見稲荷神社には、毎日たくさんの外国人観光客が訪れており、圧倒的な支持を得ているインスタ映えスポットです。
たくさんの人が写真を撮るため、人が写り込んでいない千本鳥居を撮影することはかなり難しいです。

伏見稲荷神社から続いている道をずっと歩いていくと、上り坂となり、山を登ることになります。
山道途中の休憩場所では、京都の街並みを一望できますので、体力に自信のある方はぜひ一度登ってみてはいかがでしょうか。

□八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

 

 

京都市バス「清水道」から徒歩3分のところにあるお寺です。
八坂の塔の近くにあり、八坂庚申堂は日本三大庚申の一つとされています。

 

この八坂庚申堂ではカラフルな「くくり猿」がフォトジェニックなインスタ映えスポットとして人気です。
手足を縛られた状態の猿をイメージしたお守りがお堂の周りにたくさんぶら下がっています。
風情がある京都ではなかなか見られないカラフルでポップな写真が撮れますよ。

□赤レンガ倉庫

舞鶴にある赤れんがパークは、日本の重要文化財である倉庫群をリノベーションして造られました。
1990年代当時の情景が今も残っており、情緒あふれる雰囲気が人気で、ドラマのロケ地や結婚式の会場として使用されることもあるようです。

また、音楽イベントやアート展なども開催しており、芸術や文化を楽しむことができます。

 

以上、インスタグラムに投稿したくなるようなインスタ映えスポットをご紹介しました。
ぜひ着物を着て、友達に自慢したくなるような写真をたくさん撮ってくださいね!

 

【着物の歴史】

着物は日本において古くから親しまれてきた由緒ある伝統文化です。着物の歴史は古く、現代のような着物が着られるようになったのは、平安時代からになります。また鎌倉時代以降は女性にかぎらず、男性も華やかな着物を着る文化が広がっていきます。その後も時代の移り変わりとともに様々な様式が移り変わり、現代の着物へとつながっています。

 

【よくあるご質問】

身長が高く、足のサイズも大きいのですが、レンタル可能な着物や浴衣・ぞうりはありますか?

 

A:京なでしこでは、様々なサイズに対応しており、ぞうりのサイズも複数ございます。

もし体型や足のサイズなどで気になることがございましたらお気軽にご連絡ください

(075-585-5075)。

 

雨の日でも着物レンタルできるのでしょうか?

 

A:できます。

京なでしこでは、雨の日の着物レンタルも対応させていただいておりますので、

ご安心ください。

 

当日レンタルは可能でしょうか?

 

可能です。

もし急に着物レンタルをしたい場合も京なでしこは対応しております。

当日事前にご連絡いただけますとよりお客様のご都合に考慮できますので、

お電話にてご連絡ください。

 

着物レンタルをした写真を撮っていただきたいのですが、写真撮影もしていただけるのでしょうか?

 

京なでしこでは、着物レンタルプラン以外にフォトプランもご用意させていただいております。

プロのカメラマンをご用意させていただいておりますので、

記念や思い出に撮影されてみてはいかがでしょうか?

 

どれくらいの時間借りれますか?

 

京なでしこでは、短時間~翌日返却まで行っております。

1時間以内の短時間でのご利用も可能になり、最長翌日の返却も承っております。

もしレンタルできる時間帯にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

上記以外にもお客様からよくいただいている質問をまとめさせていただいておりますので、

ご不明な点等ございましたら下記をご参照ください。

https://kyo-nadeshiko.com/questions

予約する
予約する