遠方から京都へ観光に来てくださる方や、1日時間が空いたから京都で着物を着てみようかな、と思っている方で、お荷物の取り扱いでお困りになったことはありませんか?
せっかく観光に来たのに、重い荷物を持ったまま着物を着たくありませんよね。
京都で着物レンタルをしている方で、荷物を持ったまま歩いている方は少ないです。
そこで今回は、荷物預かりの際の注意事項についてご説明させていただきます。

□着物レンタルのお店で荷物を預かってくれるって本当?

着物レンタルをする際に、荷物を持ったままだと大変ですよね。
駅などにあるコインロッカーで荷物を預かってもらうこともできますが、当社で着物レンタルをしていただきますと無料で荷物預かりをさせていただきます。
そのため、手ぶらで京都観光ができるのでたくさんの方にご満足頂いています。

□キャリーバッグのような大きい荷物は預かってもらえるの?

キャリーバッグのような大きなお荷物もお預かりしています。
また、お土産や手荷物につきましてもお預かりさせていただいております。
お荷物のご心配なく京都の街を観光していただけます。

□荷物預かりは何時までしてくれるの?

営業時間内でお預かりさせていただいております。
当社の営業時間は9:00~19:30です。
繁忙期(3/1~5/末、9/1~11/末)には8:00~20:00で営業しております。
また、着物の返却時間は当日の19時までとなっておりますのでお間違えの無いようお気を付けください。

□貴重品は預かってもらえるの?

当社では貴重品のお預かりは行っておりません。
万が一、お荷物の中に貴重品があり、それらの紛失等が発生した場合、当社では一切の責任を負いません。
ご了承お願いします。
財布等を入れるための小さめのバッグをお持ちいただくといいかもしれませんね。
和風のバッグや横長のバッグが着物には似合うと思います。
バッグの色は茶やベージュ、黒などがいいのではないでしょうか。
また、カジュアルすぎるバッグや肩にかけるようなバッグは、着物とはあまり合わないかもしれません。
上品で大人な雰囲気がある、手に持つタイプのバッグだと、着物との相性も良いでしょう。

□まとめ

今回は、着物レンタル時の荷物預かりについてまとめました。
「重い荷物を持ったまま歩かないといけないのかな、、、」などと思っていた人にも着物レンタル時の荷物預かりについてご理解が深まっていただけたら幸いです。
京都にはたくさんの風情ある街並みやお店や神社があります。
ぜひ、着物レンタルをして荷物を預けて身軽に京都を観光してみてください。
京都、祇園にてみなさまのお越しをお持ちしております。

予約する
予約する