「祇園に来てみて着物レンタルの予約をしていないけど着てみたくなっちゃった」「まわりが着ているようなかわいい着物を着たいけど着物の当日レンタルってできるの?」
このように思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
京都を歩いていたら着物を着て観光をしている人を見かけますよね。
実は、着物を着ている人がみんな着物のレンタルを予約しているわけではないのです。
そこで今回は、着物の当日レンタルをする際に気を付けておきたいことや、どのようにレンタルするのかについてご紹介いたします。

□当日レンタルは普段と違う?

当日レンタルでも普段のレンタル方法と変わりません。
来店する前にお電話をいただけると、スムーズに着物をレンタルすることができます。
レンタルの方法はとても簡単です。
また、当社では当日レンタルも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

□着物レンタルの流れ

*ご来店

着物から着付けに必要になるものはすべて当社でご用意させていただいております。
そのため、お荷物のご用意の必要はなく手ぶらでお越しいただけます。
また、お荷物がある場合でも無料でお預かりいたしますので、ご安心ください。

*着付け

着物と合わせる帯を選んでいただき、着付けを行います。
着付けはプロの着付け師が行いますので、たいへん綺麗に着こなしていただけます。

*ヘアセットや小物選び

ご希望がありましたら、着付けが終わった後に別料金のオプションセットにて、ヘアセットと小物をお選びいただけます。
「着物を着たいと思ったけどヘアセットをしていない」といった方でも安心して着物を着ていただくことができます。
また、着物に合ったコーディネートも提案いたします。

*京都観光へ

着物を着て京都観光が始まります。
祇園をはじめとする多くの場所で、京都の情緒ある風景や街並みをお楽しみいただけます。

*ご返却は19:00までに

京都観光の後、着物は19:00までに当社にお戻りいただき、ご返却ください。
その際に、お預かりしていたお荷物をご返却いたします。
万が一、営業時間内に間に合わなかった場合には、お1人当たり延長料金が発生いたします。
また、それ以降のお戻りはお1人当たり通常料金の4500円(税別)の翌日以降レンタル料金が発生しますのでお気をつけください。

□まとめ

今回は、着物の当日レンタルとその流れについてご紹介いたしました。
当日にレンタルをしてヘアセットまでできてしまうので、手ぶらでお越しいただけます。
着物を着る予定はなかった人にも、ぜひ京都の町を着物で観光していただけたら嬉しく思います。

予約する
予約する