京都を観光するなら、着物を着てみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
着物を着てSNS映えする写真を撮ることが流行っています。
京都を着物で観光するなんてとってもステキですよね。

「初めて着物をレンタルしてみたいけど、どのくらいの値段か知りたいな。」

京都にはたくさんの着物レンタルショップがあるので、だいたいどのくらいが相場なのか知っておくとお店選びの際の参考になりますね。

そこで今回は、京都で着物をレンタルする場合の料金相場についてご紹介します。

□トータルの相場

一般的に、着付けやヘアセットも含めた相場は、5000円から7000円程度です。

着物、長じゅばん、帯、足袋、草履、小物バックなどがセットになって5000円程度ですが、事前予約によってお得にレンタルできる場合があります。

お店によっては、事前予約によって通常価格の半額で借りられるところもあります。
事前予約をすることによって、ヘアセット代が安くなったり、値段だけでなく待ち時間なども減ったりなど京都を満喫できるお金や時間も増やすことができます。

京都を観光する日程がお決まりの方は事前予約がオススメです。
ただし、キャンセル料金には注意しましょう。

□オプション

着物などの一式が基本料金で、そこにオプションとして追加料金を支払うことで、ヘアセット、着物のグレードアップ、または返却方法の変更が可能なお店もあります。

基本的なヘアセットの場合、相場は1500円からです。
日本髪だと、5000円程度費用が掛かる場合もあります。
髪型だけでなくメイクもしてもらいたい際は、フルメイクの場合約3000円です。
飾り紐、柄襟などでさらに数百円必要なお店もあります。

せっかく着物を着て京都観光をするなら、夜まで楽しみたいという方もいますよね。
そんな方には、翌日返却が可能なプランもあります。
その際はさらに1000から1500円程度が必要になります。

□まとめ

今回は、京都で着物をレンタルする場合の料金相場についてご紹介しました。

着物をレンタルする際の相場はだいたい5000円から7000円です。
しかし、こだわりがあって、髪型や帯の締め方などを基本的なものとは違った感じにしたい、いろいろと小物を追加で頼みたいなどとお考えの方は、相場よりも高くなってきます。

京都にはたくさんの着物レンタルショップがあります。
お店ごとのオプションの違いなども参考に、着物レンタルの基本料金とオプションでかかる追加料金の合計金額を意識してお店を探してみましょう。

予約する
予約する