「京都に観光に行くなら、着物を着たいな」
「気に入った着物があったら、買い取れるのかな?」
こういった考えをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?

京都には、清水寺、祇園、八坂神社など、多くの観光スポットが存在します。
どうせなら着物を着て、可愛く写真を撮りたいものですよね。

しかし、着物を購入するかレンタルするかで悩まれる方も、少なくありません。
そこで今回は、購入とレンタルのメリット・デメリットをご紹介します!

□購入の場合

*メリット

最大のメリットとして、着たいと思った時に、いつでも着られることが挙げられます。
また、自身のサイズに合わせて仕立てているため、気姿が美しいというメリットがあります。
その他にも、以下のメリットがあります。

・誰も着ていない状態の着物を着ることができる
・購入の際の金額は高いけれど、何回も着られる場合はレンタルよりも割安になることがある
・子どもに、着物を残すことができる

*デメリット

一般的に、着物を購入した場合、比較的レンタルよりも金額が高くなります。
また、着用した後はお手入れや、着物を保管する場所も考える必要があります。

□レンタルの場合

*メリット

一度だけ着るのであれば、購入に比べると費用があまりかからずに済みます。
また、レンタルした後はお店に返却するだけでいいため、とても手軽です。

*デメリット

着物を何度も着る場合は、購入するよりも割高になってしまう場合があります。
その他のデメリットとしては、以下のことが挙げられます。

・気に入った着物があっても、サイズが合わない場合がある
・平均サイズが多数を占めるため、背が高い方や、反対に小柄な方は選べる着物の選択肢が狭まる
・以前に誰かが着たものである

ここまで購入とレンタルのメリット・デメリットをご紹介しました。
ご自身の都合に合わせて、購入かレンタルか考えてみてください。
また、着物レンタルのお店の中には、着用した着物を買い取ることができるところも存在します。

ぜひ、こういったものを利用して、まずは気軽なレンタルから着物を着てみるのもいいかもしれませんね。

□まとめ

今回は、購入とレンタルのメリット・デメリットをご紹介しました。
購入とレンタルには、それぞれ違った良さがあることがご理解いただけたと思います。
そうはいっても、やはり今まで着物を買ったことがない方や若い女性にとって、いきなり購入することは不安ですよね。

そういった方は、まずは着物レンタルで気に入った着物を探すことから始めてみることをおすすめします。

また、京都・祇園で可愛い着物レンタルをお考えの方は「京なでしこ」へ。
祇園四条駅徒歩1分と、観光地からのアクセスも良く、手荷物を預けて手ぶらで京巡りを楽しんでいただけます。
他にはない可愛い着物や、いろいろなプランもご用意しています。
京都観光・デート・家族旅行など、ちょっと特別な一日をお手伝いします!

予約する
予約する