「着物選びのポイントが知りたい」
「春におすすめの着物の色や柄は何?」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
着物での京都観光をお考えの方で、どのような色や柄が良いのか気になることと思います。
今回の記事では、春に着物レンタルする場合のポイントについてお伝えします。

□春という季節感を意識する

着物選びは、季節に合わせることが最大のポイントです。
日本には四季があり、季節によって雰囲気が大きく変わりますよね。
着物に関しても同様で、季節に合わせて素材や色、柄を変えるのが良しとされています。

*春におすすめの色柄

春の始まりには、明るく可愛らしい印象のピンク、淡い黄色などのパステルカラーが人気です。
また柄は桜、桃、牡丹など季節を感じさせるものがおすすめです。

*桜の柄を取り入れる際の注意

着物は季節の変わり目において、少し先の季節を連想される色柄を取り入れるのが良しとされています。
例えば桜の柄は、桜が三部咲きの時期までの着用がおすすめです。
また桜の時期が過ぎれば藤や緑を取り入れるのが一般的とされています。
桜の模様を取り入れる場合、三分咲きを過ぎた時期に注意しましょう。

□体型に合わせる

着物は体型に合わない色や柄を着ると、違和感を感じることがあります。
美しい着こなしのためには、体型別に着物選びをすると良いでしょう。

*ふくよかな体型の方

ふくよかな体型の方は、体が引き締まって見えるよう濃い色の着物を選びましょう。
淡い色の着物の場合は、帯の色を濃くすることをおすすめします。
また柄は縞模様や立涌、茎や枝など縦方向の柄が良いでしょう。

*痩せた体型の方

膨張色である淡い色の着物がおすすめです。
淡い印象が気に入らない場合は、鮮やかな柄が入った着物を選ぶと良いでしょう。

*背が高めの方

背が高めの方は着物と帯を同系色にすることでスラリとした印象づけることができます。
また長身を気にしている場合は、帯を目立つ色にすると少し小柄に見えて良いでしょう。

*背が低めの方

背が低めの方は、小さめの柄を選びましょう。
柄が大きめだと着物が悪目立ちしてしまうので注意してください。

□まとめ

着物選びのポイントは季節、体型によって異なります。
春に着物をレンタルする方は、春らしい明るい色柄を取り入れるのがおすすめです。
もちろん、季節にとらわれずに自分の気に入ったデザインを選ぶのも素敵です。
また夜桜などを鑑賞される場合は、冷え対策にストールや羽織を被っておくと良いでしょう。
是非とも自分に似合う着物を見つけ、心ゆくまで京都観光を楽しんでくださいね。

予約する
予約する