みなさんは、京都で着物レンタルを利用しながら観光名所を訪問するという状況をイメージした際に、どのような場所を思い浮かべますか?

京都には伝統的な神社やお寺が数多く存在しており、それぞれの名所が枯山水庭園を有している、パワースポットとして知られているなどの魅力があり、どこへ赴けばいいのか迷ってしまうという方も多いでしょう。

そこで、今回は着物レンタルを利用しながら訪れるのにうってつけの場所である京都の観光名所、北野天満宮についてご紹介します。

□北野天満宮とは

北野天満宮は学問の神様として知られている菅原道真を祀っている神社です。
梅や桜が数多く植えられている神社でもあり、例年2月になると「梅宛」が開催され、数多くの観光客で賑わう名所です。

北野天満宮の梅宛は、京都の中でも美しい梅の名所として知られており、着物を着て冬の京都を観光する計画を立てている方には、是非とも訪れていただきたい名所であるといえます。

みなさんも、レンタル着物で冬の京都を観光する際には、北野天満宮に咲き誇る梅の中で素敵な時間を過ごしてみてはいかがですか?

□北野天満宮へのアクセス

北野天満宮へアクセスする主な方法としては、市バスや路面電車を活用する手段が挙げられます。
今回は、京都における交通機関の要である、阪急河原町駅とJR京都駅からのアクセスについてご紹介します。

*阪急河原町駅、京阪祇園四条駅からアプローチする場合

阪急河原町駅と京阪祇園四条駅は徒歩数分の距離に立地しているため、まとめてご紹介します。
これらの場所から北野天満宮へ行く場合は、京都市バスの10系統、51系統、201系統に乗車するか、阪急京都線で西院駅に赴き、西院駅から京福電鉄に乗り換えて北野白梅町駅を目指し、北野白梅町から東へ10分弱ほど歩く経路が便利です。

*JR京都駅からアプローチする場合

京都駅から北野天満宮へ向かう場合は、バスを利用する方法が最も簡略でかつ、安価なのでおすすめです。
京都駅の改札を出たら、京都タワーが目印の烏丸口前にバスターミナルがあります。
京都駅のバスターミナルから、京都市バスの50系統、あるいは101系統に乗車することによって北野天満宮へ行くことができます。

□最後に

今回は、京都の観光名所として知られている神社の一つである北野天満宮の魅力やアクセス方法についてご紹介しました。
みなさんも、おしゃれな着物に身を包んで、梅の花に彩られた北野天満宮で、あたたかいお茶と和菓子を楽しんでみてはいかがですか?

予約する
予約する