「レンタル着物の流れがよく分からない」
「着物の着付けが出来ない、大変そう」
着物での京都観光をお考えの方で、このようにお悩みの方も多いでしょう。

しかし実際の着物レンタルは、想像以上に簡単に行えますよ。
今回の記事では、着物レンタルの流れ、いかに簡単にレンタルできるかについてお伝えします。

□とても簡単!着物レンタルの流れ

*ご予約

まずは「ご来店日時」と「ご注文内容」を予約します。
PC・スマホから、いつでもweb予約または電話予約ができます。
京なでしこでは、web予約の場合に限ってお得なweb予約価格が適用されます。

*当日にご来店

予約した日時に京なでしこへ来店します。
着付けに必要なもの等は全て京なでしこで用意しており、お客様は手ぶらでお越しいただけます。
また観光の際に邪魔になる手荷物やキャリーバックは、京なでしこで一時お預かりすることができます。

*着物選び

約20分の間、着物を自由に選んでいただけます。
京なでしこでは様々な色どり、絵柄に着物をたくさん取り揃えております。
また人気のブランド着物からも選ぶことができ、多数の中から自分に合った一着をお選びいただきます。

*プロによる着付け

着物と組み合わせる帯を選び、その後には着付けを行います。
着付けは全て着付け師が行うので、お客様が行う必要はありません。
また京なでしこの着付け師はその道10年のプロで、崩れにくく苦しくない着付けを行うことができます。

*ヘアセット・小物選び

着付けの後は、別料金のオプションヘアセット・小物選びを選ぶこともできます。
お客様の雰囲気や髪型、着物に合ったコーディネートを提案させていただき、ワンランクアップしたお着物姿を実現します。

*そのまま観光へ

美しいお着物姿のまま京都観光が始まります。
京都には美しく趣深い建築物が随所にあり、どこへ行っても着物が映えること間違いなしです。

*19:00までに返却

京都観光を楽しんだ後、19:00までに京なでしこへお戻りいただきます。
着物を返却いただいた後にお預かりしていた荷物もお渡しし、終了です。
またオプションでヘアセットを選択された方には、500円でお洋服に似合うヘアスタイルに再アレンジします。

万が一お時間までに戻られなかった場合、お一人当たり延長料金1,000円(税別)がかかるのでご注意ください。
また営業時間は19:30までで、以降のお戻りは翌日返却扱いとなります。
ご連絡のない場合はお一人当たり通常料金4,500円(税別)の翌日以降レンタル料金が一日ごとに発生します。

□まとめ

着物レンタルの流れについてご紹介しました。
着物レンタルの予約後は、当日手ぶらでお越し頂くだけで大丈夫です。
せっかくの京都観光、着物によってさらに思い出深い旅にしましょう。

予約する
予約する