「着物のレンタルってどういう流れでやるの?」
「レンタルするまでにやることはあるの?」

そんな疑問を持つ方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
着物をレンタルする機会はそれほど多くなく、一度もレンタルしたことがない方も多いです。
その場合、レンタルする際の流れがわからず、不安に感じることもあると思います。
そこで今回は、着物レンタルの流れについて紹介します!

□着物レンタルの流れ

*予約と来店

最初に来店日と時間を予約してください。
最近は、電話以外にも、インターネットでの予約が可能となっている業者も多く、スマホやパソコンから簡単に行えます。
予約をした後は、来店まで特に準備することはないので、お店まで直接行ってください。

*着物選び

来店後、受付を済ませたら、すぐに着物選びが始まります。
豊富な数の着物が揃っているので、自分好みの着物が見つかること間違いありません。
もし、どうしても選ぶのに迷うようでしたら、スタッフに声をかけて、アドバイスをもらってみてください。
所要時間は約20分を考えておくと良いでしょう。
ここで時間を取られたくない場合は、事前に色やデザインを大雑把にでも決めておくといいかもしれません。

*着付け

着物が選べたら、次に着付けを行います。
着付けはプロの方が行ってくれるので、着ていて苦しいと思う心配はありません。
着付け時間も約15分で、素早く丁寧に作業を行ってくれます。
この作業も日頃経験することではないので、楽しんでいただけると思います。

*ヘアセット

最後の仕上げがヘアセットです。
希望のヘアスタイルをスタイリストに伝え、自分の好みに合ったものにしてもらいましょう。
もし、希望がなければ、スタイリストにお任せして、着ている着物に合わせたヘアスタイルにしてもらうことも可能です。
ヘアセットが完了したら、後は店を出発して、思う存分お楽しみください。

*返却

観光や町歩きを楽しんだ後は、お店まで戻ってきてもらう必要があります。
そこで着替え、返却をします。
ここで注意するべきことは、返却時間までにお店に到着することです。
時間を過ぎてしまうと、追加料金がかかることもあるので、注意してください。

□まとめ

今回は、着物レンタルの流れについて紹介しました。
このように、着物をレンタルする際に、複雑な作業はなく、誰でも簡単にレンタルできます。
もしこれから着物をレンタルされるようでしたら、これらを参考にして当日の時間管理や準備を行ってください。
また、祇園周辺で着物レンタルを考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社までご相談ください。

予約する
予約する