「祇園で着物を着てランチを食べられる店がわからない」
「京都らしいランチを食べたい」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
着物を着て観光していると簡単に入れる店が少なく、ランチを食べる際に困りますよね。
しかし、安心してください。
京都の祇園には着物でも気軽に入店できるご飯屋さんがたくさんあります。
そこで今回は、祇園周辺の着物でランチできるお店を紹介します!

□祇園周辺の着物でランチできるお店

*祇をん 萬屋

麺類は素早く食べられることから人気です。
その中で、祇園に来たら食べてほしいのが、京風うどんです。
祇をん 萬屋は、この京風うどんが有名なお店で、テレビでもよく取り上げられています。
九条ネギをたっぷりと使った根木うどんが人気で、昔から地元の方にも親しまれている一品です。
根木うどん以外のメニューも豊富で、そばも食べることができます。

*阿古屋茶屋

阿古屋茶屋は、ぶぶ漬けと呼ばれるお茶漬けのバイキングが人気のお店です。
京都のぶぶ漬けは、ほうじ茶で食べるのが一般的で、今までに食べたことのない味が体験できるはずです。
これに加えて阿古屋茶屋では20種類のお漬物を食べられます。
食べ放題の時間も無制限なので、焦らずにゆっくりと食事を楽しめます。
ただ、食べ過ぎで着物の帯がきつくなることだけは要注意です。

*八代目儀兵衛 祇園本店

八代目儀兵衛は白ご飯がこだわりの定食屋です。
お米マイスターの店主が選んだ米と、炊き上がりから10分経ったご飯は提供しない徹底ぶりによって、おいしいご飯を食べられます。
おかずはご飯に合う、天ぷらやお刺身が用意されています。
常に行列ができるお店なので、予約していくか、または昼ご飯の時間をずらして訪れることがおすすめです。

*AWONB祇園八坂

AWONB祇園八坂は、手和え寿しと呼ばれる、好きな具材を使って自分の手でちらし寿しを作る料理で人気のお店です。
ランチメニューはこの手和え寿しのみです。
2015年にオープンしたAWONB烏丸本店の支店で、行列が絶えないお店となっています。
入店まで少し時間がかかるかもしれませんが、着物でランチを食べに行くにはぴったりのお店です。

□まとめ

今回は、祇園周辺の着物でランチできるお店について紹介しました。
このように、祇園には着物を着ている方向けのお店が点在しています。
ランチの内容も京都らしさを感じることのできるものばかりです。
もしこれから、着物をレンタルして祇園の街を観光するようでしたら、これらを参考にして、ランチをするお店をお選びください。
また、京都の祇園で着物のレンタルを考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社までご相談ください。

予約する
予約する