京都の観光名所として嵐山は有名であり、嵐山には多くの観光客が訪れます。
しかし、冬の京都はとても寒いため、観光のついでに暖を取ろうと温泉を探す方もいらっしゃることでしょう。
京都の代表的な観光名所の一つである嵐山には、特有の泉質を持つ様々な温泉スポットが存在します。
そこで、今回日帰りの嵐山観光でぜひ立ち寄りたい温泉スポットについていくつかご紹介します。

□風風の湯

まず初めにご紹介する温泉スポットは風風の湯です。
こちらは2014年にオープンした嵐山の日帰り温泉スポットで、阪急電鉄の嵐山駅から徒歩2分の所にあります。
こちらの温泉の特徴として最大144人収容の広々とした空間で温泉を楽しめます。
中でも、ポピュラーなのは酸素の泡がでる乳白色のシルキー風呂です。
こちらは、美肌に効き目があるといわれています。

温泉の魅力といえば露天風呂です。
この露天風呂からは、近くを流れる大堰川の景色を開放感にあふれた庭園で温泉を楽しめるという魅力があります。

また、女湯には、ドライサウナ以外にもミストサウナや美肌効果のあるプラムクリスタルソルトも設置されているなど女性観光客にうれしい設備がたくさん備えられています。

□花筏

次にご紹介する温泉は渡月橋の南側の旅館花筏です。
花筏には日帰りで温泉の利用ができ、バスタオルや浴衣の貸し出しもされています。
この温泉の最大の魅力として展望露天風呂があります。
展望露天風呂は旅館屋上にあり、嵐山から嵯峨野エリアを見渡せます。
展望露天風呂からは大堰川や桂川や小倉山など広大なエリア一眺でき、その景色はまさに絶景の一言に尽きます。
また景色だけでなく、泉質に疲労回復や冷え性、美肌効果もあります。

□天山の湯

次にご紹介する温泉は天山の湯です。
こちらの温泉は京福電気鉄道嵐山本線、有栖川駅から徒歩3分の所にあります。
天山の湯は最大450名収容の巨大な日帰り温泉施設です。
この温泉の最大の目玉といえば湯船が男女各9つもあることです。
中でも、この温泉の代表的なものとして男湯の不感湯が挙げられます。
こちらは、34~37度前後の温度に保たれ体への負担があまりないことにより、副交感神経の刺激によるリラックス効果を期待できます。

□最後に

今回は冬の嵐山におけるおすすめの日帰り温泉スポットについてご紹介しました。
冬の嵐山には、特有の泉質をもつ様々な温泉が存在し、日帰りの温泉巡りに最適なスポットが数多く存在します。
皆様も、嵐山での日帰り温泉巡りに訪れた際にこれらのスポットに立ち寄ってみてはいかがですか?

予約する
予約する