「着物を着て祇園周辺を観光するなら、できるだけ効率的に回りたい」
「祇園の観光スポットを巡れる観光ルートはどんなものがあるの?」

そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
着物を着ていると、普段の服装よりも歩くのに負担がかかるので、できるだけ効率的に観光地を巡りたいですよね。

そこで今回は、着物を着て祇園周辺を観光する方向けのおすすめの観光ルートを紹介します!

□おすすめの観光ルート

祇園は、東西南北に、主要な観光スポットが点在しているため、最初に行く観光地から時計回りもしくは反時計回りで、散策することがおすすめです。
そこで今回は、八坂神社から順に時計回りで散策するルートを紹介します。

*八坂神社

京都の中でも人気の高い八坂神社は、散策を開始する場所としては最適です。
それは、京都のメインストリートの1つである四条通りの最東端にあり、たどり着くことが容易であるからです。
コースの1カ所目から迷っていると、その後の行程にも影響が出てしまいますね。

また、八坂神社は着物姿が最も合う観光地であり、着物姿の方を多く見ることができます。
朱色の参道正門の前で写真をとって、良い旅のスタートを切りましょう。

*八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

八坂庚申堂は、日本三大庚申堂の1つです。
そこに奉納されている大量のカラフルなお守りは、とても可愛らしく、見る価値ありのおすすめスポットです。
また、その前で写真を撮ると、インスタ映え間違いありません。

*建仁寺

建仁寺は京都最古の禅寺と言われていて、美しい庭と天井部の龍が人気です。
また、座禅や写経体験をすることが可能なお寺となっています。
このような経験は普段することができないので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

*祇園白川

祇園白川は、昔ながらの街並みが残っているため、着物で歩くにはぴったりの場所となっています。
ドラマや映画のロケ地としても良く利用されているので、映画の世界に入った感覚を味わえるかもしれません。

□まとめ

今回は、着物を着て祇園周辺を観光する方向けのおすすめの観光ルートについて紹介しました。
このコースを利用することにより、最小限の移動で、観光地を散策できます。
もしこれから、祇園周辺で着物を着て観光されるようでしたら、こちらを参考にして、観光ルートを決めてみてください。
また、京都で着物のレンタルを考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社までご相談ください。

予約する
予約する