外国人の友達が日本を旅行するというので案内することになった。
そんなとき旅行先として京都を選ぶ方は多いのではないでしょうか?
古都京都は平安時代から都が置かれていた伝統的な町ですし、重要文化財・世界遺産が数多く存在する人気の観光スポットです。
しかし、京都には観光スポットはたくさんあり、どこを案内すれば外国人が喜ぶのでしょうか?
この記事では外国人観光客に人気の京都の観光スポットベスト3(2017年)をご紹介します。

□外国人に人気のスポット3位:金閣寺

金閣寺は正式には鹿苑寺といい、足利義満が建立したことで有名です。
臨済宗相国寺派の禅寺で、金箔に覆われたその光輝く姿が外国人観光客を驚かせています。
特に中国では金は富の象徴でもあるため、好んで訪れる中国人観光客も多いようです。
その構造は3層になっていて、1層が寝殿造の法水院、2層は武家造の潮音洞、3層が禅宗仏殿造の究竟頂(くっきょうちょう)と呼ばれています。
鏡湖池にもその黄金の輝きが反射し、趣のある景色が見られますが、冬に雪がうっすら積もると雪の金閣と呼ばれ一層輝きが際立ちます。

□外国人に人気のスポット2位:清水寺

清水寺は日本はもちろん世界的に有名な観光スポットです。
世界遺産にも認定されているため外国人の認知度も高くなっています。
舞台からの壮大な景色を一望しようと多くの観光客で賑わっています。

春の桜、秋の紅葉が有名で、その時期は夜間特別拝観も行われています。
清水寺周辺には高台寺、円山公園、八坂神社など他の観光スポットもあり、各所へ続く道には多くの土産物屋、飲食店が立ち並んでいます。
清水寺に至る坂で疲れてしまうので、お店に立ち寄って休憩をはさみながら観光するのがおすすめです。

□外国人に人気のスポット1位:伏見稲荷大社

外国人に1番人気の観光スポットは伏見稲荷大社です。
京都のみならず日本の観光地の中でナンバー1なのは驚きですね。
伏見稲荷大社は全国に3万ほどあるいなり神社の総本宮で、稲荷山の三ヶ峰にそれぞれの神様を祭ったのが始まりといわれています。

1番の特徴は3000本の鳥居が並ぶ千本鳥居。
朱の鳥居が立ち並ぶ様は写真映えが良く、多くの外国人が今日も鳥居をくぐっています。
「お山めぐり」といわれる巡礼コースがあり、観光客が2時間以上かけて1ヶ岳を目指す巡礼コースがあります。
商売繁盛・家内安全・芸能上達の効果を求め参拝をする観光客が後を絶ちません。
途中の四ツ辻は京都市内が一望できる絶景スポットとしても有名です。

ここまで外国人観光客に人気の京都の観光スポットベスト3をご紹介しました。
案内をする際は観光地に連れていくだけでなく、その寺院などの歴史的背景を説明できるとより良いでしょう。
下準備をしっかり済ませ、素敵な京都観光にしてくださいね。

予約する
予約する