京都の有名な観光名所の一つに祇園が挙げられます。
祇園で観光している時にランチまたはディナーを食べる際にお困りの方もいるのではないでしょうか?

祇園には様々なグルメなお店があり、初めて訪れた観光客の方はどの店に行くか悩んでしまう人もいることでしょう。
また、冬の祇園観光では体が冷えるため暖かいグルメが欲しいと感じます。
ここでは、祇園の冬ならではのグルメについてご紹介していきます。

□総本家にしんそば松葉

京都のグルメでポピュラーなお店としてにしんそばがあります。
にしんそばとはかけそばの上に甘く煮込んだにしんをのせたかけそばです。
そんなにしんそばで有名なお店といえば総本屋にしんそばの松葉があります。
こちらの店はにしんそばで有名な松葉が元祖といわれるお店です。
温かいかけそばは冬の観光で冷えたからだを温める一品としておすすめです。

□鍵善良房高台寺店の葛切り

次にご紹介するグルメは葛切りです。
葛切りは葛粉を水で溶かし加熱して固めたものをうどんのような麺状にした食べ物です。
葛粉は血行を良くし体を温める作用があり、冬に食べるのにうってつけの一品です。
京都の葛切り店で最も有名なお店は鍵善良房高台寺店があります。
吉野本葛粉と水のみで作られたシンプルな葛きりこの店で最も有名です。
冬に葛切りは冷たく感じるという方には、きび餅ぜんざいを食べることをお勧めします。

□壹錢洋食

次に通向きのグルメな店をご紹介します。
紹介していくお店、壹錢洋食は祇園四条駅からすぐの大和大路通にあります。
壹錢洋食では一風変わったお好み焼き食べられます。

このお好み焼きにはこんにゃくのみじん切りやちくわ、半熟卵などの一風変わった具材が使われています。
また、店内にはいたるところに芸能人の名札を下げたマネキンが存在し、シュールな雰囲気を楽しむこともできます。

□柚子屋旅館・一心居

冬といえばやはり鍋料理がなじみ深いものとなっています。
そこで次に紹介させてするお店は柚子屋旅館・一心居です。
柚子屋旅館・一心居は祇園の「柚子屋旅館」の一階のごはん処にあります。
食材は日本各地の旬のものが使われており、特に京野菜と、幻の柚子と呼ばれる水尾の柚子めずらしい名産・京都肉、棒寿司、柚子鍋、歳時の懐石料理、おくどさんで炊いた御飯などさまざまなグルメが目白押しです。中でもイチオシの料理は一心居の柚子鍋です。基本は一心居のメインの柚子鍋で、湯葉鯛柚子鍋、鱧柚子鍋、松茸豚柚子鍋、鴨葱柚子鍋など様々な種類の具材で柚子鍋を楽しめます。

□最後に

今回様々なグルメを紹介しました。
祇園には他にも数多くの店が存在します。
冬の祇園で美しい京都の街並みを眺めた後に小腹が減った際やランチ・ディナーで温かいものが食べたくなった際にこれらの店に立ちよってみてはいかがでしょうか?

予約する
予約する