京都には、様々な観光名所が密集しており、情緒あふれる風景がたくさんありますよね。
また、様々な御利益を授かることができる寺院や神社もたくさんあるという特徴も持ちます。
そこで今回は、縁結びや恋愛成就に御利益があると言われている神社をご紹介します。

□地主神社

 

京都の中でも一、二を争う人気の縁結び神社です。
清水寺のすぐそばにあることから、清水寺の観光を楽しんだ後に訪れる方が多いようです。
本殿の前に10mほど離れて置かれてある恋占いの石の間を、目をつぶったまま、片方から片方までたどり着くことができれば恋愛が成就するという言い伝えがあります。
地主神社の御祭神は大黒主命で、縁結びの他に、農業や商業、医療の神様としても知られています。

□八坂神社

 

こちらも京都の観光スポットとしてたくさんの観光客が訪れる神社ですが、ここにも縁結びの御利益を授かることができます。
八坂神社には縁結びの神様である大黒主命をお祀りする「大国主社」があります。
境内には縁と書かれたハート型の絵馬や縁結びのお守りも販売されていますので、恋愛成就を願いたい方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

□安井金比羅宮

 

安井金比羅宮は縁切り神社として有名ですが、正しくは「悪縁を切り、良縁を結ぶ」神社です。

こちらの神社には縁切り結び碑があり、たくさんの願い事が書かれた紙である「形代」が貼られています。
願い事を書いた形代を持って、この碑の穴をくぐり抜けると、悪縁を絶ち良縁を結ぶことができると言われています。
ここでは恋、愛だけでなく病気や友達関係、仕事関係などの環境から絶ち、良い再スタートを願うこともできます。

□下鴨神社

 

世界遺産としても知られている下鴨神社は、鴨川の下流に祀られています。
御祭神は賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)と玉依媛命(たまよりひめのみこと)です。
賀茂建角身命は世界平和や導きの神として御利益があり、玉依媛命は縁結びや安産、育児などの御利益があると言われています。

 

下鴨神社の摂社である「相生社」は強力な縁結びの御利益があることで知られています。
男女の縁だけでなく、就職や受験などの縁も結んでくれますので、就活生や受験生にも人気です。

 

以上、京都で縁結びや恋愛成就に御利益があると言われている神社をご紹介しました。
京都で縁結びの神社を巡る際は、ぜひ着物を着て観光してみてください。
京都らしい風情を感じるとともに、着物を着ることでより京都観光を楽しむことができます。

予約する
予約する