京都が好きで、何度も着物を着て観光したいという方の中には、「何度もレンタルをするより、購入したほうがお得ではないか」と悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、観光する際に着る着物を購入すること、レンタルすることのメリットをそれぞれご紹介したいと思います。

□着物の購入

着物を購入するメリットとして挙げられるのは、「新品が着られる」「他の人と違う柄の着物が着られる」「兄弟や子どもにも着せてあげられる」という点です。
また、柄やサイズなど、自分の体形に合ったものが着られるというのが、購入の最大のメリットです。
着物の相場は、1万円から30万円以上までありますが、多少値が張っても、オリジナルで作ればあなただけの着物を着ることができます。
また、着物を着る機会は、一度とは限りませんし、家族や親せきに兄弟が多くいたり、将来子どもが大きくなった際に着物を使う機会があれば、レンタルよりもお得になる可能性があります。

□着物のレンタル

観光の際の、着物レンタル料の相場は1万円~2万円程度です。
当然ですが、レンタルする場合と購入する場合は価格が大きく異なり、レンタルするほうが断然安いです。
価格が安い点は、レンタルするときの最大の利点です。
また、レンタルの場合、その日の気分に合わせ、色や柄を選ぶことができるので、毎回違う柄の着物を楽しむことができます。
着物だけでなく、帯やカバンの組み合わせも自由にできます。
着物を購入すると、シミや汚れを防ぐため、クリーニングなどの手間が必要ですが、レンタルでは、着た後に返すだけでいいので、気軽に楽しんでいただけます。

□まとめ

今回は、観光する際に着る着物を購入すること、レンタルすることのメリットをそれぞれご紹介いたしました。
観光の際に着物をレンタルしていただくと、着物を購入して自宅から着ていく手間がなく、楽な格好でお店に来られても、すぐに着物での観光が可能です。
高くて、購入が難しい着物でも、レンタルであれば着ることができます。
また、観光の際には、気づかないうちに汚れが付着してしまうこともあります。
購入した着物だと、クリーニングでアフターケアをする際にも、さらに負担がかかってしまいますが、レンタルの場合はその心配がありません。
1日着ていただいた着物を、観光が終わって帰宅する際にお店にもう一度寄って、その場で返却していただきます。

京都を観光する際は、気軽に着物をレンタルして思い出に残しましょう。

予約する
予約する