「春に訪れるべき京都の観光地を知りたい」
「京都で春の訪れを感じたい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
春に京都観光をお考えの方もいらっしゃるでしょう。
春の京都はとても美しく、多くの人で賑わっていますよ。
今回の記事では、春に行くべき京都の観光スポットをご紹介します。

□清水寺

京都と言えば清水寺を連想する方も多いと思います。
そして実は清水寺は、桜の名所としても大変有名です。
みなさんは「清水の舞台」をご存知でしょうか。
「清水の舞台」とは清水寺の持つ、名の知れた舞台造りの本堂のことです。
そこから桜と京都市全体の様子が一望でき、思わず息を飲むこと間違いなしの絶景です。
何度来ても感動できる場所ですので、京都観光に来た際はぜひ清水寺に立ち寄ってくださいね。

□平野神社

平野神社は平安時代に建てられた桜の名所です。
現在は約400本の桜が咲き誇り、春には花見にたくさんの人が訪れます。
また桜の種類は60種類もあり、長期間にわたって桜を楽しむことができます。
4月10日には桜花祭があり、毎年たくさんの地元の方や観光客で賑やかになります。
その他の観桜期にも桜コンサートや桜湯の接待、桜茶屋があり、まさしく春にこそ訪れるべき場所となっています。

□哲学の道

哲学の道は、銀閣寺西を北端として約2km続く散歩道です。
「哲学の道」という名前の由来は、京都大学の哲学者である西田幾多郎らが好んで散策したことに由来しています。
道沿いには約400本の桜の木(ソメイヨシノ)が並び、春には美しい桜散策ができます。
桜の花びらと川の流れを眺めながら、のんびりと散歩をしたい方にはとてもおすすめです。
歩き疲れた場合は、ところどころにあるベンチや道沿いのカフェで休憩することもできますよ。
また近くに銀閣寺もあるので、お寺巡りと合わせて楽しめるのも魅力です。

□嵯峨野トロッコ列車

トロッコ電車は旧山陰本線の一部を使用しています。
トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までを結び、乗車時間は約25分です。
列車からは四季折々の京都の美しい自然、壮大な山々が眺められます。
特に春には桜を鑑賞することもでき、優雅に自然の美しさを感じることができます。
また列車に乗って感じる春風の心地よさにも、思わず心癒されるでしょう。

□まとめ

京都には春にこそ訪れるべき名所がたくさんあります。
またせっかくの京都旅行ですから、着物での散策もおすすめです。
特に春は過ごしやすい気候であり、着物を着るにはうってつけの時期です。
着物を着て京都らしさを一層体感しましょう!

予約する
予約する