「京都を着物で観光したい」
「観光にかかる費用とは?」
京都には伝統的な寺院や神社が多くあり、街並みも古風です。
そのため、着物で京都の祇園を観光したいとお思いの方は非常に多いです。
しかし、京都の祇園を観光する方はこのような疑問をお持ちの方もいらっしゃいます。
今回は、祇園を観光する際にかかる費用をご紹介します。

□観光にかかる費用

京都の祇園では、八坂神社や円山公園、清水寺といった有名なお寺を観光する方が多いです。
特に、円山公園から清水寺にかけての通りは写真の撮影スポットとしても非常に有名で多くの方で賑わっています。
神社やお寺の拝観料は、おおよそ1000円前後なのでそれほど高額にはならないでしょう。
しかし、お土産ショップや飲食店が多くあるので食べ歩きやお土産をたくさん購入すると金額が多くかかってしまいます。
また、祇園四条から西に少し行くと新京極通という商店街があり、たくさんのお店があります。
非常に充実した商店街なので、買い物をしすぎるとお金が結構かかってしまいます。
京都には、多くのお店や商店街、そして寺院や神社があるので観光する前にしっかりと調べてどこを訪れるかを決めておきましょう。

□移動にかかる費用

京都は電車やバス、タクシーが多くあり移動に困ることはありません。
歩ける距離の間隔で駅がある通りもありますが、長距離を歩くことで着物の着崩れが気になる方はぜひ利用してみましょう。

□着物にかかる費用

着物は購入すると非常に高額です。
また、購入したけれどあまり頻繁に着用しない方も多いです。
そのような方には、着物のレンタルがおすすめです。
着物で京都を観光したい方が増えており、京都には着物のレンタル会社がたくさんあります。
セット内容やオプションによって変わりますが、スタンダードなレンタルでは3000円前後で借りれるお店が多いです。
滅多に着る機会のない着物なので、写真を撮ってもらうオプションがあれば積極的に利用してみましょう。
着物をレンタルすることで、着物を購入する金額を抑えましょう。
浮いたお金で、少し豪華なごはんや、多くの観光地をまわるのもいいですね。

□まとめ

今回は、着物で京都の祇園の観光にかかる費用をご紹介いたしました。
着物をレンタルすることで、リーズナブルに観光ができるでしょう。
また、京都の祇園を着物で観光したい方は、ぜひ「京なでしこ」にお越しください。
京阪電車の祇園四条駅から徒歩一分にあるのでアクセスも非常に良いです。
ぜひ、着物を着て京都観光をしましょう。

予約する
予約する